熟睡できない原因を改善|樹液シートを貼れば疲れが無くなる|快眠する為のアイテム
3人の男性

熟睡できない原因を改善

覚えておきたい症状

男性と女性

いびきは、同じ部屋に寝ている人に迷惑をかけるだけでなく、実は深刻な健康被害の原因となる場合があります。いびきで最も深刻な症状が、無呼吸症候群であり、いびきをかく方であれば、覚えておきたい症状です。無呼吸症候群とは、寝ている間に呼吸が一定の時間止まっている状態です。そのため酸素が不足して、起きても身体がだるい、集中力の低下、頭痛などが起こりやすくなります。また、脳卒中や心筋梗塞を引き起こす原因ともなるため、とても用心が必要なのです。現在では、いびきも病院で治療できるようになっています。専用の機器を用いて気道を確保する治療から、外科手術を行う治療まで方法は様々あります。いびきが改善されたら、慢性的な頭痛やだるさからも解放されるでしょう。

女性も警戒するべき

いびきは男性に多い症状のため、女性の場合、自分は大丈夫だと考えている人も多いでしょう。実はこの考えには警戒が必要です。1人暮らしの場合、指摘してくれる人がいないため、気が付いていない事も考えられます。たっぷり寝たはずなのにいつも眠気が抜けない、慢性的に身体がだるい、朝起きると頭痛がするという場合は危険です。いびきをかきやすい人のタイプには、肥満体系、首が太い、口呼吸する、アルコールをよく飲むなどがあります。この項目に当てはまっていたら、いびきだけでなく、寝ている間に呼吸が止まっている可能性もあります。女性でも多くの人が、無呼吸症候群の可能性があるため、体調があまり良くないと感じていたら、一度簡易検査を利用すると良いでしょう、自宅で行う事ができるので、忙しい方も利用しやすいのです。また、いびきを改善するグッズは市販品でも手に入れることができるので、軽度のいびきの人であれば通常販売している商品を探してみるのも良いでしょう。手頃な商品であれば、数千円から購入可能となっています。